弁護士紹介

弁護士 島村洋介 (Yosuke Shimamura)

 

メッセージ   

 

 弁護士になる前は、国連や日本の援助機関で、アジアやアフリカでの国際開発協力に携わっていました。引き続き国際機関等で働く道もありましたが、専門性を高め、より直接的に人々の抱える問題や悩みの解決に役立ちたいと思い、日本に戻り弁護士になりました。

 弁護士として活動を始めてから、日本国内でも十分な法的支援や保護を受けられず苦しんでいる方々に多く出会いました。このような方々に笑顔を取り戻すことが、私の弁護士としてのモチベーションとなっています。

 依頼者の国籍を問わず、一般民事、家事事件、刑事事件など幅広い分野の案件を取り扱っています。依頼者の方々一人一人に丁寧に寄り添い、問題を解決してくことをモットーに、業務に取り組んでおります。お困りごとがある時は、どうぞお一人で悩むことなく、まずはお気軽にご相談ください。

 

 

経歴

一橋大学法学部卒業

コロンビア大学国際公共政策大学院修了

東京大学法科大学院修了 

 

旧東京銀行にて勤務

国連開発計画(UNDP)モルディブ共和国事務所にて勤務

旧国際協力事業団(JICA)長期派遣専門家としてウガンダ共和国財務省にて勤務

あおぞら法律事務所(福岡県)にて勤務 

日本司法支援センター(法テラス)常勤弁護士として法テラス熊谷法律事務所にて勤務

所属

福岡県弁護士会、埼玉弁護士会を経て、現在、第二東京弁護士会に所属

主な活動

  • 関東弁護士会連合会 外国人の人権救済委員会(2014年~現在)
  • 第二東京弁護士会 人権擁護委員会 国際委員会(2015年~現在)
  • 日本弁護士連合会 国際室嘱託(2015年~2017年)
  • 東京三弁護士会ハンセン病問題協議会(2015年~2016年)
  • LAWASIA東京大会事務局次長(2016年~2017年)
  • 第1回LAWASIA人権大会(インド・デリー)セッション6(紛争と移民)スピーカー(2019年)

著作

  • 「問答式現代契約実務全書」契約法実務研究会編(新日本法規)

趣味

  • 空手道(松濤館流、沖縄小林流)